ABOUT US
社名
株式会社アクエリアス
住所
〒102-0074
東京都千代田区九段南3-9-11
マートルコート麹町602
TEL
03-6910-0855
FAX
03-6910-0844
代表者
松田靜心(マツダシズムネ)
事業内容
1.美術作品、イラストレーション、グラフィックデザインに関する企画、制作、展示、販売
2.展覧会、コンサート、イベント、セミナーの企画、制作
3.書籍・CD等の企画、装幀デザイン、編集、発行、販売
4.ロゴ、キャラクターの企画、開発、制作、デザインの販売
5.音楽・美術教育に関する教材の企画、制作、販売
6.日用品雑貨等の企画、制作、販売
7.広告の企画、制作
8.音楽家及び芸術家に対するテレビ・ラジオ番組等への出演及び公演、イラスト制作、原稿依頼等に関するマネージメント業務 
9.CD、DVD、放送用音源等の企画、制作、販売 
10.楽曲の企画・制作販売
11.音楽講師・美術講師の派遣
12.文化教室の運営
13.上記に付帯する一切の業務・権利の管理
HISTORY 沿革
1994 年(平成6 年) 東京都神楽坂にてデザイン事務所としてアクエリアスを創業
1996 年(平成8 年) 角聖子が『お父さんのためのピアノレッスン』(キングレコード)で第38 回日本レコード大賞企画賞を受賞
1997 年(平成9 年) 有限会社アクエリアスを創立 角聖子の音楽活動のマネジメント業務も開始
1998 年(平成10 年) 本社を飯田橋に移転 角聖子音楽院の母体となる音楽教室を千代田区飯田橋に開設
1999 年(平成11 年) 松田靜心が成田空港第1 ターミナルに壁画2 点を制作
2002 年・2003 年(平成14 年・15 年) 角聖子がNHK 教育テレビ趣味悠々『楽譜が苦手なお父さんおためのピアノ塾』で講師を務める
2003 年(平成15 年)~2017 年(平成29 年) 角聖子が東京都主催、心の東京革命『親子の絆コンサート』に出演
2004 年(平成16 年) 本社を牛込神楽坂に移転
2006 年(平成18 年) 本社を現在の千代田区九段に移転 角聖子音楽院を創立
2009 年(平成21 年) 商号を株式会社アクエリアスに変更 美術関係の部署をアート・クリエイティブ、音楽関係の部署をミュージック・
クリエイティブとする
2010 年(平成22 年) 阪本順治監督作品、映画『行きずりの街』(東映)にて松田靜心の作品が多数使用される
2012 年(平成24 年) 角聖子 著・音楽、松田靜心 絵・デザイン、朗読 藪本雅子 によるCD 付絵本『ミロと森のピアノ』を発売(風間書房)
2014 年(平成26 年) アクエリアス創立20 周年
2016 年(平成28 年) 黒木瞳初監督作品、映画『嫌な女』(松竹)にて松田靜心の作品が使用される
2018 年(平成30 年) 中国YouKu のWeb ドラマ『上海女子図鑑』にて松田靜心の作品が多数使用される
2019 年(令和元年)  アクエリアス創業25 周年
PROFILE プロフィール
美術家・株式会社アクエリアス代表取締役社長
Artist/President&CEO

松田 静心Shizumune Matsuda

1960年鹿児島生まれ
ブログ⇒がっくんのちゃぶ台絵話

個展

1990年
ギャラリー日吉(神奈川)
1993年
ギャラリーウェスト(東京) アートフロントギャラリー(東京)
1994年
イトーキギャラリー(東京)/ギャラリーフレスカ(東京)
1995年
ギャラリーフレスカ(東京)
1998年
イトーキギャラリー(東京)
2007年
櫟画廊(東京)/芦ノ湖・箱根ホテル(神奈川)/ギャラリーアート泉の里(長野)
2008年
櫟画廊(東京)/ギャラリーSTAGE-1(東京)/ギャラリー58(東京)
2009年
ギャラリーSION(神奈川)/ギャラリー誠文堂(神奈川)/すけっちはうす(東京)/ギャラリー58(東京)
2011年
ギャラリー俵屋(鹿児島)/ギャラリー58(東京)
2012年
ギャラリー愛海詩(北海道)/ギャラリーGK(東京)/ギャラリー58(東京)
2013年
ギャラリー58(東京)
2014年
ギャラリーストア・フロント(東京) /フレンチレストラン・オブスキュール(横浜)/カメリアヒルズ・カントリークラブ(千葉)/ギャラリー58(東京)
2015年
ギャラリーとわーる(福岡)/ギャラリー58(東京)
2016年
ギャラリーとわーる(福岡)/ギャラリー58(東京)
2017年
ギャラリー&カフェ・サロンバー アート フォー ソート(東京)、ギャラルリ ニュアージュ(東京)/ギャラリーAKI(鎌倉)/ギャラリー58(東京)

グループ展

国内は銀座・有楽町・京橋・六本木・乃木坂・渋谷・荻窪・阿佐ヶ谷・三田(東京)を中心に横浜・相模原・埼玉・沼津・神戸・京都・滋賀・福岡・富山・沖縄にて
海外はソウル・釜山・金泉(韓国)、チリワック(カナダ)、コミージャス(スペイン)に出展

その他

1993年~1998年・2007年
現代詩人・音楽家・舞踏家・画家など多数のコラボレーションとライブペインティングを行う
1999年
成田空港第1ターミナル内のレストラン「アビオン」 にて壁画制作
2007年
神奈川県相模原市西門商店街「アートフェスタロー2」にてワークショップを開催
2010年
映画「行きずりの街」(阪本順治監督作品・東映)にて作品が使用される
2012年
音楽・朗読CD付き絵本「ミロと森のピアノ」出版(風間書房刊)
2016年
映画「嫌な女」(黒木瞳初監督作品・松竹)にて作品が使用される

常設・収蔵

「コモンズ投信 株式会社」(東京・平河町)、「曹洞宗浄国寺」(北海道・札幌) イタリアンレストラン「ヴェローナ」(東京・赤坂)、おやど「二本の葦束」(大分・湯布院)、イタリアンレストラン「キャンティ トレ」(埼玉・川口)、鹿児島信用金庫(鹿児島・出水)、特別養護老人ホーム「野田の郷」(鹿児島・出水)他
ピアニスト・角聖子音楽院学院長
Pianist/Seiko Sumi Music School Director

角 聖子Seiko Sumi

福岡音楽学院、桐朋学園女子高等学校音楽科を経て、ドイツ国立フライブルグ音楽大学に入学。
エディット・ピヒト=アクセンフェルト女史に師事。
室内楽をオーレル・ニコレ、ハインツ・ホリガー両氏に師事。同校を首席で卒業。

ドイツ演奏家資格国家試験に首席で合格。以後、ドイツ、ベルギーを中心にソロ、室内楽の両分野で活動。イギリス、アメリカ、フランスの音楽誌上で絶賛された。
帰国後、サントリーホールで国内デビュー。

以後ソロ活動の他、内外の著名アーティストとも共演。独創的な活動が注目を集める。
CD『お父さんのためのピアノ・レッスン』では第38回レコード大賞企画賞を受賞。
朝日新聞“ひと”欄他、多くのメディアに取り上げられる。

2002年、2003年、NHK教育テレビ“楽譜が苦手なお父さんのためのピアノ塾”で2年続けてレギュラー講師を務め、今までにないレッスン番組が反響を呼ぶ。
2006年ハワイ島・ヒロ「ハワイアン・ジャパニーズセンター」にて『9.11平和への響き』リサイタル開催。
2008年ピアノコンサート「地球の調べ」(サッポロビール主催)、平泉中尊寺本堂前ピアノ奉演(JTB東北主催)

現在、ソロ・コンサート「ピアノが歌う日本のうたシリーズ」や様々なジャンルのゲストを迎えての「角 聖子ピアノ・アドベンチャー」、乳幼児も同伴できる「親子で楽しむファミリーコンサート」等の他、2003年から東京都主催“心の東京革命”(心理学者、多湖 輝会長)の一環として「親子の絆コンサート」出演。2006年より「角聖子が贈る 父の日音楽祭」をプロデュースする等、多彩な演奏活動を展開中。
併せて、角聖子音楽院を主宰。
CD、書籍、楽譜等、多数の制作物が発売されている。

ソロCD

「チルドレンズ・ソングズ」、「菩提樹/アベ・マリア」、「ピアノが歌う日本のうた」シリーズ全8巻、 「母と子の名曲ライブラリー」シリーズ全10巻、「Beautiful Dreamer~大人の子守歌」他多数。

レッスンCD

「お父さんのためのピアノ・レッスン」シリーズ全33巻

書籍・楽譜

「ピアノ力をつける!」「ブラインドタッチで弾ける大人のための楽しいピアノ・スタディ」 他多数

これまでの共演者

矢崎 滋氏(俳優)篠田正浩氏(元映画監督)佐藤正宏氏(俳優)、藤村俊二氏(俳優)、鴻上尚史氏(脚本・演出家)、小林綾子(女優)、アランマリオン(フルート)、ベルギー王立歌劇場 管楽アンサンブル、 N響・新日本フィルメンバー、清水高師(ヴァイオリン)、 千住真理子(ヴァイオリン)、倉田澄子(チェロ)、長谷川陽子(チェロ)他